断捨離は収納ケースごと処分するのが良い理由

洗面所の断捨離をすすめています。

その理由についてはこちらに書いたので、良かったらご覧ください。

私が洗面所の断捨離をしている理由
私が洗面所の断捨離をしている理由
私が洗面所の断捨離をしている理由は2つあります。

今日は棚の中を空っぽにすることができました。

断捨離するときには、収納ケースごと捨てるのがおすすめです。

スポンサーリンク

洗面所の収納ケースを断捨離

収納ケースの断捨離

今回はこの2つの収納ケースを見直してみました。

最近見た記憶がない収納・・・

中身は何だったかというと。

洗面所の不用品を断捨離

便座シートと洗濯ばさみ、捨てようと思っていたタオルでした。

便座カバーや便座シートは使わなくなりました。

洗濯ばさみは使うこともありますが、別の場所にいくつかストックしてあります。

タオルは捨てようと思っていたもの。

見直すと、ゴミしか入っていなかったんです(^_^;)

洗面所という狭いスペースに、こんなに要らないモノがあったなんて、と驚きました。

もちろんすぐにゴミ箱へ。

タオルは古布として使います。

便座シートは燃えるごみとして捨てられるのでいいですね。

この前便座カバーを断捨離したのですが、スナップボタンが金属だったので分別して捨てるのが大変でした。

良かったら便座カバー断捨離の記事もご覧ください。

節約よりも掃除のしやすさを優先して、断捨離したものは?
節約よりも掃除のしやすさを優先して、断捨離したものは?
トイレからあるものを断捨離しました。節約よりも手間を省いてラクな方を選びました。

収納ボックスごと捨てる理由

今回は収納ボックスも断捨離しました。

ここに入れておくべきものが今は無いから。

1つはお菓子の空き箱。

もう1つは100均で買った整理ボックスでした。

収納ボックスを使うと、ぱっと見は綺麗に見えますよね。

中身が見えないから。

でも見えないということは忘れやすい。

こうやって不用品やゴミが溜まりやすいってことなんです。

人間は、空いているスペースを見ると、何かを入れたくなるそうです。

だから整理収納の考えでは、最初に収納ケースを買ってはいけないと言われています。

収納ケースを買うのは断捨離がすべて終わって、残しておきたい物が決まってからが鉄則。

また空っぽの棚にすることができました。

これでカラーボックス1段は外すことが出来そうなので、縦型洗濯機を買っても大丈夫ですね^^

洗濯機の乾燥機能が壊れて、しばらくは温かくない洗濯物に違和感を感じていましたが、いつの間にか慣れちゃいました。

もう少しドラム式のまま頑張ってみます。

洗面所で他に断捨離したものについても書いています。

洗面所やお風呂で断捨離すべき4つのモノ
洗面所やお風呂で断捨離すべき4つのモノ
洗面所とお風呂場を見直したら、断捨離すべきものがザクザク見つかりました。
【洗面所の断捨離】予備のハンガーを捨てて、気付いたこと
【洗面所の断捨離】予備のハンガーを捨てて、気付いたこと
洗面所の断捨離シリーズ。今回は予備のハンガーを断捨離しました。手が届きにくい場所にモノを置くのはやめようと決めました。

▼ご興味があればこちらもどうぞ。(にほんブログ村テーマ)

捨てても、大丈夫だったもの。

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

持たない暮らし


お読みくださりありがとうございました!


ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、読んだよの印に下記のバナーを押して応援クリックをいただけると更新の励みになります♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

スポンサーリンク

フォローする