節約よりも掃除のしやすさを優先して、断捨離したものは?

トイレであるモノを断捨離しました。

節約のために使っていたものですが、これを使うと掃除の頻度が落ちることに気づきました。

そのことについてお話ししようと思います。

スポンサーリンク

トイレの便座カバーを断捨離

トイレの便座カバーを断捨離

トイレで断捨離したものは、便座カバーです。

トイレマットやスリッパは以前断捨離してしまいました。

便座カバーも夏は使いません。

冬だけ、便座カバーをつけていました。

寒い冬は、冷たい便座に座ってしまうと息が止まるほどですよね。

トイレには暖房なども無いですし。

もともと、実家でも便座カバーを付けていました。

だから使うのが当たり前だと思っていたんです。

でも昨年の年末に、母が出産後の手伝いのために泊まりにきました。

ウォシュレットを使いたいと言って、電源をつけていたんです。

電源をつけたら、温かい!笑

当たり前のことですが、普段電源を抜いているので、便座が暖かくなるということをすっかり忘れていました。

それから来客のあるときは電源を入れて、便座を温めるようになりました。

その後も平日は電源を抜いて便座カバーを使っていましたが、便座カバーをつけると掃除の頻度が落ちることに気づき、断捨離することに決めました。

節約よりも掃除のしやすさを優先したい

便座を温めると快適ですが、電気代がかかるんだろうな~と思っていました。

だから節約のために便座カバーを使っていたんですよね。

でも、便座カバーがあると毎日トイレ掃除をしなくなりました。

便座カバーを外すのがめんどくさい・・・

毎日トイレ掃除をしたいのに、手間が増えてやらなくなり、掃除をしていないことに自己嫌悪になっていました。

もう便座カバーはやめようと決心できたのには理由があります。

それは電気料金が見えるようになったから。

電力自由化になり、電力会社が選べるようになりましたよね。

わが家はauユーザーで、携帯電話を買い替えるときにおすすめされて、auでんきに変えました。

電気代も安くなって、満足しています。

そして、auでんきに変えて良かったと思っているのが、毎日の電気使用量や電気代がアプリで確認できるようになったことです。

大体ですが、どのぐらい使ったのか分かるようになりました。

するとウォシュレットの電源を付けた日と、つけていない日。

ほとんど違いが無かったんです。

完全に同じ日というのはないので、正確に何円と計算できるわけではないです。

温度だって毎日変わるから、エアコンの使用料金も毎日変わりますしね。

でもほぼ毎日同じ金額。

最近の家電は優秀なので、電気代もほとんどかからないようになっているんでしょうね。

それに気づき、便座カバーを断捨離することができました。

数円の違いなら、掃除のしやすい方がいい。

カバーがついていないと毎日さっと拭けて快適です。

さらに、洗濯する必要もなくなりました。

一石二鳥ですね♪

まとめ

トイレから便座カバーを断捨離しました。

手間をかけて節約するか、少しのお金で手間を省くか、人によって選ぶのはそれぞれだと思います。

私はラクさを優先したい^^

▼ご興味があればこちらもどうぞ。(にほんブログ村テーマ)

捨てても、大丈夫だったもの。

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

持たない暮らし


お読みくださりありがとうございました!


ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、読んだよの印に下記のバナーを押して応援クリックをいただけると更新の励みになります♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

スポンサーリンク

フォローする