断捨離がもったいないと感じたら、視点を逆にしてみる

断捨離として、ものを捨てるのはもったいない

という言葉もよく聞きます。

でも視点を逆にしてみると、断捨離せずに持ち続けている方がもったいないかもしれません。

スポンサーリンク

断捨離はもったいない?

ほとんど着ていない新品同然の洋服とか、使っていない食器などを断捨離すると言われます。

それ、もったいなくない?

と。

日本人にとって、物を大切にするのが正しいこと。

まだ使えるのに捨てるのは間違っていること。

そんな雰囲気がありますよね。

まだ使えるものを捨てるのはもったいない、物を粗末にしていると。

たしかに、勿体無いです。

まだ使えるんだから。

でも視点を他のものに移してみます。

洋服なら他にお気に入りの洋服があると思います。

要らない洋服のせいでクローゼットがパンパンだったら?

タンスにぎゅうぎゅうに詰まっていて、好きな服にシワがついちゃったら?

それは嫌じゃないですか?

私は嫌です(^_^;)

2軍の洋服を持っていることは1軍の洋服にとって良いことはないですよね。

好きな洋服は、クローゼットを開けたときにパッと目に入り、サッと着れるようにしておきたい。

洋服の数が少なければ収納も余裕ができて、綺麗に保管することができます。

クローゼットは好きな洋服ばかり並んでいるので、開ける度に幸せな気持ちになります。

洋服の断捨離についてはこの基準

服の断捨離基準は1つだけ!洋服を捨てられない方必見の方法
服の断捨離基準は1つだけ!洋服を捨てられない方必見の方法
洋服を断捨離したいけど、ときめきなんて分からない!という方におすすめの基準をご紹介します。 たった1つの質問でかなり減らせるはず。

食器だったら、粗品でもらったようなお皿やマグカップを使うより、自分で選んで買ったお気に入りの食器で食べる方が幸せ。

でも粗品のお皿の方が割れてもいいからとつい使ってしまいませんか?

すると本当にお気に入りの食器で食べる機会は減ってしまいます。

たまにしか使わなかったのに割れてしまったら、悲しいですよね。

粗品の食器を手放せばお気に入りの食器を使う頻度が増えます。

食器は使うものなので、しまっておく方がもったいないと思いますよ。

まとめ

断捨離がもったいないと感じたら、他のものにとってはどうかを考えてみます。

そのモノを持ち続けることで、悪影響を与えてしまうこともあるかもしれません。

とはいえ、捨てるものにとってはもったいないのは事実です。

なるべく捨てるものを少なくするために、不要なものは最初から家に入れないように意識したいです。

【断捨離】無料でもらう物と、もらわない物の基準
【断捨離】無料でもらう物と、もらわない物の基準
無料で貰えるものでも、こうゆうものは家に入れる前に止めています。私が物をいただくときの基準について。

▼ご興味があればこちらもどうぞ。(にほんブログ村テーマ)

捨てても、大丈夫だったもの。

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

持たない暮らし


お読みくださりありがとうございました!
ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、読んだよの印に下記のバナーを押して応援クリックをいただけると更新の励みになります♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

スポンサーリンク

フォローする