【断捨離】無料でもらう物と、もらわない物の基準

無料って素敵な響きですよね(*´∀`)

でも、タダより高いものは無い、ともいいます。

主婦としてタダでもらえるのはうれしいけれど、ミニマリストとして物が増えるのは嫌。

最近、私のなかで無料で貰うものの基準が決まってきました。

それについて話したいと思います。

スポンサーリンク

無料でもらう物と、もらわない物

無料でもらうもの

私はauのスマホを使っています。

auユーザーには三太郎の日というのがあります。

3日、13日、23日に色々お得なサービスが受けられる日です。

今まではミスドのドーナッツがもらえたり、ダイソーの商品がもらえたり、マックのポテトなどがもらえたりしていました。

妊娠中はマックのポテトをよくもらっていました(^_^;)

体に悪いと知っていても、美味しいんですよね。。。

その三太郎の日、来月はユニクロなんです!

月に1回のみですが、990円のエアリズムが頂けちゃうとのこと。

今回はユニクロのアプリをインストールしたり会員登録したりする必要があって、ちょっと面倒ですが、それでも欲しい。

990円が無料でもらえるとなると、かなりお得ですよね。

これはもらおうと思っています。

無料でもらわないもの

春になると毎年やっているもの。

ヤマザキのパンを買って、点数を集めると白いお皿がもらえるキャンペーン。

今年も始まったみたいです。

みなさまもきっとご存知ですよね^^

昔は点数を集めるのが楽しくて、1枚か2枚のお皿をもらっていました。

でもこれはもうもらいません。

抽選で何か欲しい物があればシールを集めるかもしれないけれど、大体シールもすぐに捨てちゃいます。

ちなみに、このヤマザキのお皿はすっごく丈夫で、全然割れません。

割れないけど使っていても嬉しくないので、すべて断捨離してしまいました。

毎年デザインが変わるので、収納に困るというのもあります。

1枚とか2枚だけだと、中途半端で。

こうゆうのはもらわない物です。

無料でもらうものの基準

私が無料でもらう基準は、次の2つです。

・お金を払っても欲しいか

・消えるものか(食べ物や消耗品など)

お金を払っても欲しいか

ユニクロのエアリズムは、お金を払っても欲しいアイテム。

というか毎年買っています。

夏は白いTシャツやブラウスなどを良く着るので、インナーが必須。

黒いインナーだと透けても自然なので、いつも黒いタンクトップやキャミソールを買っています。

エアリズムは汗をかいてもサラサラなので、夏の必須アイテム。

2枚買って交互に着るので、1年ぐらいで買い替えたくなります。

今年も買おうと思っていたので、無料でもらえるのは本当にうれしいな^^

消えもの(食べ物や消耗品)

食べ物は食べてしまえばなくなるので、欲しければもらいます。

食べたくないモノはもらったりしませんが。

あと街で配っているティッシュも、子供たちが喜ぶのでもらったりします。

もらってあげればバイトの人も早く仕事が終わるかもしれないし。

手が塞がっていることが多くて、もらってあげられないと申し訳ない気持ちになります(^_^;)

ヤマザキのお皿は、もらったら収納場所も必要になる。

お金を出してほしいかというと、そんなことはないです。

だから貰わないんです。

無料のモノも家に入れる前によく考える。

断捨離の「断」を徹底したいと思います。

▼良ければこちらもどうぞ。(にほんブログ村テーマ)

捨てても、大丈夫だったもの。

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

持たない暮らし


お読みくださりありがとうございました!


ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、読んだよの印に下記のバナーを押して応援クリックをいただけると更新の励みになります♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

スポンサーリンク

フォローする