【断捨離】洋服も消耗品なので、使い切って手放す

楽天で買ったグレーのニット

グレーのニットを断捨離することにしました。

この前紹介した真冬のワードローブ6着の1つです。

ミニマリストの真冬の最小限ワードローブは、たった6着でした
ミニマリストの真冬の最小限ワードローブは、たった6着でした
今年の真冬のワードローブは最小限でした。全6着をまとめてみました。着やすくてお手入れも簡単な服は毎日のように着たいです。

使いやすいニットでしたが、もう手放そうと決めました。

スポンサーリンク

グレーのニットを断捨離

今回断捨離を決めたのは、グレーのニットに穴があいてしまったからです。

いつの間にか脇の下に穴が開いていました。

グレーのニットを断捨離

誰かに気づかれる前に自分で気づけて良かったです(^_^;)

縫うこともできる位置なので、悩みました。

私は不器用ですが、見えないところならなんとかなるかな、と。

でももう2年も着たニットです。

この前も言ったように、1週間に1回以上着ていました。

もう表面が毛玉っぽくなっていて、着古した感がすごい。

直して着るよりも新しい服を着たい。

服の数は最小限にしているので、全部お気に入りの服にすることが私にとっては大事なこと。

ちょうど冬も終わりかけていて、他に着るニットもあるので断捨離しました。

洋服は消耗品。感謝して断捨離する

洋服は消耗品だと思います。

どんなに高いブランド品で、着ることがなくたって劣化してしまう。

流行もどんどん変わるので、いつまでも着ることができる洋服って無いんじゃないでしょうか?

スーツやコート、スカートなどは長持ちしますが、それでも10年ぐらいですよね。

ニットは特に寿命が短いです。

毛玉ができたり、袖口や首が伸びたりしやすい。

冬はよくニットを着ていますが、消耗品だと思ってどんどん買い替えます。

新しい冬は新しいニットを着たい。

その代わり、買った洋服はとことん着倒します。

ワンシーズンでボロボロになってもいいというぐらい、ヘビロテします。

お気に入りだったグレーのニットは、また来年買おうと思います。

ベーシックなデザインなので、どんなトレンドになったとしても着ることができます。

もうすぐ春ですね~^^

春はどんな服を着ようか、今からワクワクしています。

春っぽいプリーツスカートを買おうかなと思っています。

ブルーにするか、グリーンにするか、どうしよ~。

毎日家と保育園の往復ぐらいしか外に出ないので、あんまりカチッとしたのは着たくない。

カジュアルで楽なんだけど可愛い恰好がしたい。

雑誌をながめてコーディネートを考えたいと思います。

▼ミニマルな暮らし(にほんブログ村テーマ)

シンプル・ミニマルライフのファッション

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

持たない暮らし


お読みくださりありがとうございました!


ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、読んだよの印に下記のバナーを押して応援クリックをいただけると更新の励みになります♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

スポンサーリンク

フォローする