モノを増やさないために、入院中に捨てたもの

モノを増やさないためには家に入れない、持ち帰らないことが大切です。

実は今入院中。

出産しました(*^^*)

身体も元気で、帰ってからもちゃんと生活できそうです。

入院中に捨てていくものについて書いていきます。

スポンサーリンク

入院中に捨てるもの

陣痛乗りきりアイテム

入院中に捨てたもの

ストローキャップです。

陣痛時の水分補給で、あって良かったもの!

起き上がって飲み物を飲むなんて無理でした。。

でもこれはその日中に処分しました。

もちろん今後も使えるものだけど、無くても困らない。

100円ショップで買えるので、また必要になったら買います。

産褥ショーツ

出産した方ならご存じかと思いますが、パカッと開くショーツです。

産院で出産時に1枚貰えるんです。

お産セットのなかに入っていて、もちろん料金は入院費に入っています。

でもペラペラだし、さすがにもう出産はしないだろう。

これも翌日にゴミ箱へ捨てました。

洗濯物も減るのがうれしい。

旅行のときにもよくやります。

新しい下着を家に買っておいて、古い下着を捨てて帰ってくる。

荷物も減るし、帰宅後の洗濯物も減るし、おすすめです。

下着や靴下って換え時が難しいですよね。

破れない限りつい使っちゃう。

でも旅行の時に替えると決めておくと、一年に2回ぐらい交換できます。

下着も定期的に断捨離して、いつもお気に入りをつけていたいです。

骨盤ベルト

これもお産セットに入っていたものです。

出産後は腰がガクガクで、なるべく早く締めて固定するのが良いと言われています。

出産後にすぐ、分娩台の上で締めてもらいました。

入院中もずっと使っています。

でも簡易的なものなので、最後の日に捨てて帰ります。

もともと別の骨盤ベルトを持っていて、退院後はそちらを使います。

入院中は出血などで汚れやすいので、こちらのベルトがあって助かりました。

持ち物の数はむやみに増やさない。

モノを増やさないために気を付けています。

まだ使える、は要らない

どれもまだ使えるものです。

まだまだ新品並みに綺麗。

だけど今後使うシーン、予定が思い付かないものです。

まだ使えるもの。

まだ着られる服。

まだ、って付くものはもう要らないものかもしれません。

お気に入りのモノだったらまだなんて付かないはず。

これから赤ちゃんグッズが増えるので、自分のものはさらにスッキリさせていきたいです。

▼ご興味があればこちらもどうぞ。(にほんブログ村テーマ)

捨てても、大丈夫だったもの。

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

持たない暮らし


お読みくださりありがとうございました!


ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、読んだよの印に下記のバナーを押して応援クリックをいただけると更新の励みになります♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

スポンサーリンク

フォローする