思い込みを断捨離する。お風呂掃除は専用のものじゃなくていい。

お風呂掃除スポンジが好きじゃありませんでした。

モノトーンのスポンジは見つからなくて、ピンクや水色を使っていたんです。

でもある出来事がきっかけで、お風呂スポンジを断捨離することができました。

私が気づいたことについてお伝えします。

スポンサーリンク

お風呂スポンジの断捨離

もともと使っていたお風呂掃除スポンジはセリアやダイソーのものを使っていました。

マイクロファイバーのものや、アクリルニットのもので、水だけで汚れが落とせるというスポンジです。

すでに断捨離してしまったので、写真を撮り忘れてしまいました><。

▼ピンクのスポンジは以前ご紹介しました。

掃除嫌いの私が考えた1週間お風呂掃除スケジュールと100均バススポンジ
掃除嫌いの私が考えた1週間お風呂掃除スケジュールと100均バススポンジ
掃除嫌いの私でもできるお風呂掃除スケジュール。 お風呂掃除を気持ちよくやるためには?100均のおすすめバススポンジもご紹介。

まぁまぁ気に入っていたのですが、気になるところが2つありました。

1つは、色。

白黒にしたい!

モノトーンのお風呂スポンジは100均では見つけられなかったんです。

もう1つは、厚み。

お風呂のスポンジって結構厚みがありますよね。

なんででしょう??

厚みがあるので、片手でぎゅっと絞るのは大変なんですよね。

両手を使わないとしっかり水気を絞れない。

できれば片手で絞れた方がラクなのにな~と思っていました。

厚みはお風呂掃除するときに関係ないですよね。

そんなとき、年末のお風呂掃除で子供たちが手伝いたいと言ってやってきました。

スポンジをお姉ちゃんに渡してこすってもらっていたら、弟もやりたいと。

なんでもお姉ちゃんのマネをしたい4歳の男の子です。

お風呂スポンジのストックはなかったので、キッチンスポンジのストックで代用しました。

これで掃除してね、と。

そのとき気づきました。

キッチンのスポンジがお風呂掃除にも使えるってことに!

キッチンスポンジはダイソーの白黒のアクリルニットクリーナーを愛用しています。

水だけでコップの茶渋もすっきり落とせる優れものです。

ダイソーのキッチンスポンジについてはこちら。

ダイソーのモノトーン雑貨でキッチンシンクの白黒化完成!
ダイソーのモノトーン雑貨でキッチンシンクの白黒化完成!
ダイソーでモノトーンのキッチン雑貨を発見!これでシンクの白黒化が完成しました。ほぼ100均でできるシンク周りです。

お風呂スポンジと素材が同じなので、お風呂の汚れも落とせます。

厚みが薄いので片手でぎゅっと絞れる。

色も白黒で理想通り!

キッチンスポンジで代用すれば、私が気になるところをすべて解決できることに気づいたんです。

キッチンスポンジのストックは大体あるのですが、お風呂スポンジのストックは買い忘れることが多いんですよね。

スポンジを共用にすればお風呂スポンジを変えたいと思ったときに変えられるし、いいことだらけでした。

なんで今まで気づかなかったんだろう。

お風呂掃除はお風呂掃除用の道具じゃないと、と思い込んでいたんです。

その思い込みを断捨離して、キッチンスポンジをお風呂掃除スポンジとして使うことにしました。

専用の道具の方がいいこともあるけれど、絶対専用じゃないといけないということはない。

共用にするとストックの置き場所も1つでいいし、管理が楽になります。

これから、使い心地が悪いものやお気に入りでないものがあれば、他のもので代用できないか考えてみることにします。

▼ご興味があればこちらもどうぞ。(にほんブログ村テーマ)

捨てても、大丈夫だったもの。

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

持たない暮らし


お読みくださりありがとうございました!
ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、読んだよの印に下記のバナーを押して応援クリックをいただけると更新の励みになります♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

スポンサーリンク

フォローする