【断捨離】無料のものほど、家に入れない方がいい

無料のモノを断捨離する

やめたいやめたいと思っていたけれど、なかなかやめられなかったものを断捨離できました。

断るのが苦手な私。

でも、あとで断る方が大変なんだと気づきました。

スポンサーリンク

無料のものほど、家にいれない方がいい

今回断捨離したのは、置き薬です。

市販薬の買い置きではなく、置き薬の会社の営業の人が届けてくれるもの。

始めたのは東日本大震災の後ぐらいでした。

営業の人が家に来て、置いておきませんか?と。

使わなければ無料だし、また何か震災が起きたときに、薬があれば安心ですよね、と。

たしかに大きな災害があった時には役に立つかもと思って、置いておくことにしました。

その置き薬を断捨離したくなった理由は2つあります。

時間をとられる

3ヶ月に1回くらい、営業の人が確認しに来ます。

使った薬はないか、期限は大丈夫か、季節に合わせた薬の増減など。

それは必要なことだと思うのですが、毎回玄関でそれなりに時間を取られます。

それがもったいないなぁと感じてきました。

無料だとしても、自分の時間を取られる。

時は金なりというぐらいなので、お金の代わりに時間を払っているだけだなぁと気付きました。

置き薬を使わない

もうひとつの理由は、使わないから。

もともとあんまり市販薬を使いません。

病院の薬の方が効くし、結局は安上がりになります。

使うのは頭痛薬ぐらい。

頭痛薬もロキソニンしか効かないので、他の薬があっても仕方ない。

置き薬に入っている薬は、あんまり見たことのないようなものばかりなんです。

古そうな感じ?

子供用の薬もあるけど、子供用はなおさら病院の薬の方が安心です。

余った病院の薬を半年ぐらいは保存しておくので、災害時もそれでいい。

そもそも災害時に咳とか喉の薬なんて無くてもいいかなと。

使わない薬を置いておくスペースがもったいなくて、断捨離を決意しました。

あとで断る方が大変

置き薬をやめたいと思ってからも1年ぐらいは言い出せずに続けていました。

断るのがとても苦手なんです。

でもこの前、決心して言いました。

置き薬をやめたい、というと営業の人はかなり不機嫌になり、止めない方が良い理由について長時間話されました。

この時間ももったいなかった…

でも営業の人もノルマとかあるんでしょうしね。

申し訳ない気持ちはあるのですが。

断ったり、断捨離するなら早い方がいいし、家に入れる前に断る方が簡単だと実感した出来事でした。

なかなか手をつけられなかったことも、手帳でやりたいことを1日1つこなすことで片付いていきます。

秋に大掃除を進めるコツ。目標は1日に1つに絞る。
秋に大掃除を進めるコツ。目標は1日に1つに絞る。
いつかやりたいけどなかなか出来ない大掃除や家事。1日に1つだけ目標を立ててこなすようにしたら、家がどんどん綺麗になっていきました。

この調子で家の中をもっとスッキリさせたいな。

▼ご興味があればこちらもどうぞ。(にほんブログ村テーマ)

捨てても、大丈夫だったもの。

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

持たない暮らし


お読みくださりありがとうございました!


ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、読んだよの印に下記のバナーを押して応援クリックをいただけると更新の励みになります♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

スポンサーリンク

フォローする