秋に大掃除を進めるコツ。目標は1日に1つに絞る。

1日の目標を1つにすると家事がはかどる

そろそろ大掃除の言葉をよく聞く季節です。

年末よりも過ごしやすい秋の方が良いと聞きます。

でもなかなか手がつかなくて、結局年末の大掃除になるという毎年のパターンでした。

今年は年末に私が動けなそうなので、秋になった今の時期に掃除をしたいと思っています。

そのコツをお伝えします。

スポンサーリンク

秋に大掃除を進めるコツ

目標は高くしない。1日に1つ。

最近私が実践していることです。

1日の目標を1つだけ決めます。

掃除だったら1箇所を綺麗にする。

クローゼットの断捨離をする。

衣替えをする。

その他気の進まないけれど、やらなきゃいけないことなども1つの目標にします。

私は電話をかけるのが苦手で、つい後回しにしてしまいます。

歯医者に電話をかける、粗大ゴミの電話をかける、など。

これももちろん1つの目標とします。

そして、その日はその目標が達成出来たらOK(*^^*)

1日に1つぐらいなら、めんどくさがりの私でもちゃんと達成できています。

毎日やる、ルーティンの家事は含めないのがコツです。

毎日の家事はやらなきゃいけないって分かってるし、習慣になっているから出来るんですよね。

そうじゃなくて、いつかやりたい家事や用事を1つだけこなす。

1つでも毎日続ければ、確実に家事が片付いていく。

家が綺麗になってきました。

目標は2つ3つと欲張りません。

もし達成出来なかったときに、もういいやーと続かなくなってしまうから。

目標は1つだけにして、気分が乗ったらもう1つ片付けてもいい。

気分が乗らなくても目標の1つを達成すれば、今日もやった!と達成感を感じることができます。

手帳に書いてやったことを見える化

1日に1つの目標

目標は手帳に書いています。

やりきったら○をつけて、モチベーションアップ!

可愛いシールを貼ってもいいですよね。

アプリとかもあるけれど、予定と合わせて考えられる手帳がピッタリでした。

目標は前日の夜や当日朝に考えます。

達成できる目標にするのが大切なので、重そうなものは小分けにします。

キッチンの掃除ではなく、コンロの掃除とか、コンロも1口にするとか。

そして、誰かが遊びに来るとか、忙しいのがわかっている日は目標を立てません。

1週間に1回ぐらいお休みがあってもいい。

ぜーんぶやることが終わったら、毎日休みに出来るのですが…

掃除とか家事って次から次に出てくるからつらいです(>_<)

これから年末まで続けて、大掃除がいらない家にするのが理想です。

そういえばこの手帳、夢かな手帳ですが、そろそろ終わっちゃう。

10月分までしかないんです。

急いで来年の手帳を買いに行かないと。

【口コミ】夢をかなえる人の手帳2018を購入!使い方など。
【口コミ】夢をかなえる人の手帳2018を購入!使い方など。
夢をかなえる人の手帳を使い始めました。使い方や、私が思う良いところ、悪いところをまとめました。

▼掃除のコツなど、こちらもどうぞ。(にほんブログ村テーマ)

そうじ・洗濯のコツ~きれい大好き

掃除・掃除・掃除ー♪

スッキリさせた場所・もの


お読みくださりありがとうございました!


ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、読んだよの印に下記のバナーを押して応援クリックをいただけると更新の励みになります♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

スポンサーリンク

フォローする