ゆるりまいさん流・モノを減らすコツと不要な物を増やさない買い物ルール

こんにちは。

お越しいただきありがとうございます。

ちょっと前に大物を断捨離しました。

それはソファ!

あれば座ってたけど、1日に1回座るかどうか・・・

最近はダイニングテーブルにいることが多くて、捨てちゃいました。

おかげでリビングがすっきり。

広くなりました。

ダイニングテーブルの椅子をもっと座り心地のよいものにしたいな。

私は捨てることに躊躇がないですが、モノを捨てられない・・・という方にゆるりまいさんの方法をお伝えします。

モノを減らすコツ

不要な物を増やさない買い物ルール

私の備忘録ですが、参考になればうれしいです。

スポンサーリンク

ゆるりまい流 モノを減らすコツ

1.常に「今」の自分に必要か問いかける

人は日々成長している

未来の自分に必要かどうかは分からない

季節の終わりごとに服をチェックし、「来年も着たい!」と思えるもの以外は処分する

2.「もったいない」を理由にしない

不用品をもったいないからと仕舞い込んでいても、大切にしていることにはならない

なぜ処分することになったのかを考え、次に生かす

3.先入観を捨てて、家の中をチェックする

家の中には案外、そこまで必要じゃないモノが潜んでいる

あるのが当たり前になったものを疑ってみる

4.失敗しても「ま、いっか!」と思う

「あ~!しまった!捨てるんじゃなかった!」

と思うこともあるが、死ぬわけじゃないし、ちょっと不便なだけ

買い直すのは悔しいので何とかしようと工夫する

そのアイディアを練るのも楽しい

私が1番重要だと思うのは1の今の自分に必要か?だと思います。

今といってもシーズンものは1年という期間で判断する必要がありますが。

ついついため込みがちな紙袋も、大中小と1枚ずつあれば十分です。

いざとなれば100均で買えますしね。

よかったらこちらもどうぞ↓
にほんブログ村テーマ
もっと心地いい暮らしがしたい!

ゆるりまい流 不要な物を増やさない買い物ルール

1.欲しいものができたら一旦冷静になる

お店なら売り場から離れ、ネットならPCから離れ、一旦落ち着く

2.数年後の自分も持ち続けているか想像する

自信をもって「大切にしている!」と思えるものだけ買う

3.お手入れも楽しめる自信があるか考える

手入れも楽しみのひとつとしてできるものなら長く付き合っていくことができる

私も最近、衝動買いが減りました。

欲しいと思っても、1回離れてみてもう一度考えることにしています。

日用品・消耗品は即決しますけど、買うものは大体決まっています。

だから私に必要なのは2と3。

数年後も大切にしているか?というのは安いからといって品質の悪いものを買うのを止めてくれそうです。

あと年齢に合わないモノも買わずに済む。

お手入れも楽しめる?というのはなかなか難しいなぁ。

私は極度のめんどくさがりなので、楽しめる?というよりラクか?という質問になりそう。

こんなズボラな私でも、頂き物のウェッジウッドのコーヒーカップとか、コーチのバッグは大切にしています。

すぐ洗ったり、型崩れしないように収納したり。

大切なお気に入りのモノだけで暮らせるのは幸せだなぁ。

私もまだまだがんばらなくっちゃ!

ということでゆるりまいさんの、モノを減らすコツと買い物ルールでした。

詳しくはゆるりまいさんの本を読んでみてくださいね。

片付けられない家族にあげると効果抜群!ゆるりまいさんの本で1番おすすめは?
片付けられない家族にあげると効果抜群!ゆるりまいさんの本で1番おすすめは?
片付けられない家族にお悩みなら、この本を読んでもらうと変わるかも! ゆるりまいさんの「わたしのウチには、なんにもない。」シリーズで個人的におすすめなのはこれです。

お読みくださりありがとうございました!


ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、読んだよの印に下記のバナーを押して応援クリックをいただけると更新の励みになります♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク

フォローする