片付けられない家族にあげると効果抜群!ゆるりまいさんの本で1番おすすめは?

こんにちは。

お越しいただきありがとうございます。

ゆるりまいさんの「わたしのウチには、なんにもない。」シリーズを読み直しました。
 

ついでにうちの主人にもおすすめしてみました。

うちのパパ、それほど捨てるのが上手じゃありません。

「これ捨てていい?」

「え~。。。ダメ。」

というのがよくある。笑

でもゆるりまいさんの本を読んでから嬉しい変化がありました^^

スポンサーリンク

片付けられない家族におすすめのゆるりまいさんの本

ゆるりまいさんの本を読んでから、

「ああゆう家に1回住んでみたい」

「物を減らそうかな」

と言うように。

それから洋服をたくさん断捨離してました。

おかげで私と主人のクローゼットを一緒にできました☆

それでも私より服の量は多いですが^^;

子供たちは1階の無印スタッキングシェルフに衣類収納しています。

ママパパは2階のクローゼット使用。

ウォークインクローゼットがあれば家族共通のクローゼットにしたかったなぁ。

断捨離とかミニマリストとかの本はたくさんあるけれど、ゆるりまいさんの本がおすすめなのはマンガだからです。

本嫌いでも、さらっと一気に読めちゃいます。

だから1000円という値段はちょっと高いですよね。

わたしは図書館で借りてきました^^;

もう出版されてから時間がたってるので、きっとすぐに借りれますよ~。

「わたしのウチには、なんにもない。」シリーズは1から4までありますが、個人的に1番おすすめなのは2です。

わたしのウチには、なんにもない。2 なくても暮していけるんです

↓ブックオフオンラインにもあります。

モノの減らし方や捨て方が1番詳しく書いてあります。

なので片付けられない家族にあげるならこれがピッタリ。

シリーズ3作目はその次におすすめです。

わたしのウチには、なんにもない。3 モノとの上手なつき合いかた

↓またまたブックオフオンライン

3は、余計な買い物をしない方法が書いてあります。

お気に入りのものを見抜くコツやゆるりまいさんの買い物ルールなど。

ゆるりまいさんは意外と物欲が強いというのはビックリしました。

バッグと靴は捨てられないそうで、バッグは8個、靴は9足持ってるそうです。

私、勝てた。笑

バッグは4つ、靴も5足ですね。

クローゼットでもう一度買い物を楽しむ妄想ショッピングとか、やっぱりゆるりまいさんはちょっと変わってて面白いなぁと。

家族に片付けを協力してもらいたいなら、自分が頑張るのもおすすめです。

すっきり片付いた自分のクローゼットとか部屋を見せると、家族もやる気になるはず。

くれぐれも、家族のモノを勝手に捨てないようにお気を付けください^^;

うちのパパは自分の持ちものを覚えてないので、捨てても大丈夫でしたが。笑

ゆるりまいさん最新作の育児エッセイの感想はこちら

『なんにもない部屋で赤ちゃんを育ててみれば』ゆるりまい 感想
『なんにもない部屋で赤ちゃんを育ててみれば』ゆるりまい 感想
ゆるりまいさんの『なんにもない部屋で赤ちゃんを育ててみれば』を読みました。 感想を書いておきます。

シリーズ1作目の感想はこちら

『わたしのウチには、なんにもない。』感想&やっと買えたローソンのゴディバロールケーキ
『わたしのウチには、なんにもない。』感想&やっと買えたローソンのゴディバロールケーキ
ゆるりまいさんの『わたしのウチには、なんにもない。』を読みました。 感想をメモしておきます。 あとコンビニスイーツの感想も少し。

良かったらこちらもどうぞ↓

にほんブログ村テーマ 断捨離でゆとり生活へ
断捨離でゆとり生活

にほんブログ村テーマ シンプル・ミニマルライフのファッションへ
シンプル・ミニマルライフのファッション


お読みくださりありがとうございました!


ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、読んだよの印に下記のバナーを押して応援クリックをいただけると更新の励みになります♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク

フォローする