断捨離して後悔した服ってある?捨てても大丈夫な3つの理由

断捨離して後悔した服ってある?

お越しいただきありがとうございます。

この前、汚部屋の掃除をして、不要な断捨離しました。

スッキリして子供の遊び場になったよ~という記事はこちら▼

汚部屋の片付けは雨の日の1日がおすすめ
汚部屋の片付けは雨の日の1日がおすすめ
雨の日はお出かけできないので、汚部屋の片付けをしませんか?1日かければかなり綺麗になるはずです。

私は、断捨離することにためらいはありません。

断捨離した後のスッキリ気持ちいい状態を知っているから。

でも、後悔しそうだから捨てられない…という声もよく聞きます。

特に洋服は、捨てたら同じものは手に入らないことの方が多いです。

そんな方に向けて、服を捨てても大丈夫な理由をご紹介します。

スポンサーリンク

流行が巡ってきても最新のトレンドの服を買える

断捨離して後悔しそうな理由の1つに、また流行が巡ってきた、というのがあります。

ファッションの流行は繰り返すんですよね。

2017年の今年の秋はベロアやファーが流行ってるそうです。

ベロアやファーは90年代にも流行があったそう。

だからトレンドの服で、今年は着なかったけどまた流行が来たときに着ようと思って取っておこうと思ってしまうのも分かります。

でも、90年代に流行ったベロアと、今年流行のベロアは全く同じということは無いんです。

今年のベロアはクラッシュベロアやなめらかベロア、花柄ベロアが人気、などと今年らしさが絶対あります。

なにより、90年代に流行っていたのを持っていたとしても、もう20年も経ってますよね。

ファッションって20年周期のサイクルなんですって。

20年前の服なんて劣化してしまってボロボロじゃないですか?

それだったら今年の最新のトレンドアイテムをユニクロやGUで買った方がずっとおしゃれです。

最近は流行の服も安く買えますし。

今年着なかった服で、流行のモノは処分して大丈夫です。

今年着た服で、綺麗だから来年も着れそうだな。という服だけ残しましょう。

高かった服がもったいない?

値段が高かった服もなかなか捨てられないですよね。

買い直すとしてもお金がかかるから、お金を無駄にしている気がするのかもしれません。

でも、高価な服は管理するにもお金がかかります。

本物の革だとクリーニングも特別料金がかかるし、家の中に放置していると虫に食われてしまうので、防虫剤や定期的に風通しの必要もあります。

考えただけでもズボラな私には無理^^;

お気に入りでよく着る服なら良いと思いますが、ほとんど着ない服にそんなに時間もお金もかける方がもったいなくないですか?

高価な服はどんどん着ましょうね!

着ることがないなら断捨離しちゃいましょう。

現代は安くて品質もよい服が買えます。

何年も前の高価な服よりも、今年の安い服の方が今年の形なのでおしゃれだと思いますよ。

洋服は少ない方がおしゃれ

雑誌でよく、30日間コーディネートなどがありますよね。

いくつかのアイテムで、30日間、同じコーディネートはしない。

毎日違う組み合わせを紹介してくれるという企画です。

昔は同じ服を着てるのはちょっと・・・という感じでしたが、今は変わってきている気がします。

服は厳選して、自分に似合う服だけを繰り返し着る方がおしゃれという考え方に。

自分に似合う服・似合わない服って必ずあります。

服の数が増えると、どうしてもその中に似合わない服・どちらでもない服が混ざります。

微妙な服を着ている日は微妙な自分になっちゃう。笑

それだったら似合う服だけ、少数精鋭のワードローブを持つ方が毎日おしゃれでいられます。

この前紹介したマキさんも、コーデは2パターンのみと決めているそうです。

▼『しない家事』マキ

「しない家事」マキ 要約と感想
「しない家事」マキ 要約と感想
マキさんの「しない家事」を読みました。 どの家事は手を抜いていいのかがよく分かります。 要約と感想を書いておきます。

2パターンというのは極端だと思いますが、5パターンから10パターンもあれば十分!

服を減らせばおしゃれになるという本に詳しく書いてあったので良かったら読んでみてくださいね。

ベビー服は洋服カテゴリじゃなくて思い出品

ということで服の断捨離で後悔しない理由を3つ書きました。

実際、私は捨てて後悔した服って無いので、あまり心配せずに捨てていいと思います。

ただ1つだけ、気を付けてほしいのがベビー服。

ベビー服、ベビー用品は捨てたら後悔するものの代表ですよね。

絶対同じものは手に入らない。

これは捨てなくていいんです。

だって服じゃないから。思い出品のカテゴリです。

ベビー服を洋服の断捨離と一緒に考えたら失敗しやすいです。

洋服の断捨離をするときに、ベビー服を一緒にやらないように気を付けてくださいね。

断捨離に慣れてきて、思い出品も判断できるようになったら手をつけます。

思い出品はなるべく飾ることを考えます。

しまっておくよりも、いつも近くに置いてもらえる方がモノとしても嬉しいはず。

そうすると数は厳選しなきゃいけないですよね。

とっておきの1,2枚を残して、額縁などに飾ったり、布をリメイクして使うモノに変えてあげるといいのかも。

(でもベビー服を額に入れて飾ってたら子供に気持ち悪がられそう。笑)

とにかく、思い出品は断捨離力がアップしてから。

後悔してしまうとそのあとの断捨離が進まなくなるので、ベビー服は思い出品というのを覚えておきましょう。

▼服の断捨離基準はこれだけ!

服の断捨離基準は1つだけ!洋服を捨てられない方必見の方法
服の断捨離基準は1つだけ!洋服を捨てられない方必見の方法
洋服を断捨離したいけど、ときめきなんて分からない!という方におすすめの基準をご紹介します。 たった1つの質問でかなり減らせるはず。

▼断捨離の関連テーマはこちら

にほんブログ村テーマ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

断捨離でゆとり生活

断捨離して心も懐もハッピーライフ


お読みくださりありがとうございました!


ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、読んだよの印に下記のバナーを押して応援クリックをいただけると更新の励みになります♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク

フォローする