インテリア雑貨の断捨離、好きだけど処分する理由は?

以前、多肉植物にはまったことがありました。

かわいいですよね^^

でも、多肉植物って室内で育てるのはちょっと難しかったんです。

多肉植物はよく日光に当てて、水を少なくして育てるのが基本。

それなのに、我が家の1階はあんまり日当たりが良くなくて、うまく育たなくて断念しました。

でも多肉を飾りたいな~と探して、買ったのがフェイクの多肉植物のインテリア雑貨です。

お気に入りでずっと飾っていましたが、今回断捨離することにしました。

その理由について書きたいと思います。

スポンサーリンク

インテリア雑貨の断捨離

今回断捨離したのは、このフェイク多肉植物の雑貨です。

かなり昔に楽天で購入しました。

今もあるかな~と探してみたらありました。

3種セットで3000円ほど。

今考えるとちょっと高いなぁ(^_^;)

これをトイレと洗面所の棚に飾っていました。

緑があると明るくなってお気に入りでした。

お気に入りだったけれど・・・

ある理由があって断捨離を決意しました。

陶器で出来ていたので、燃えないゴミとして出します。

どんなに好きな雑貨でも、ほこりをかぶっていたら断捨離

その理由とは、ほこりをかぶっていたこと。

この雑貨を見るとかわいいなと思う反面、ほこりがついているから掃除なきゃと思っていました。

毎日目に入るモノなので、毎日掃除しないとな~と思う。

だったら早く掃除すればいいのに、できない。

掃除しようという気にならないのは、もうあんまり魅力を感じていないからだと気づきました。

本当にお気に入りだったら、手に取りたいし、掃除もやりますよね。

ほこりをかぶっている雑貨はもう手放した方がいい。

それに掃除しにくい形状だったというのもあります。

形が複雑すぎて拭き掃除はできないし、水で洗い流してもほこりはとれませんでした。

インテリアとしておしゃれな雑貨を飾っている方に憧れます。

憧れるけど、私にはできないみたい。

かといって全く何もないと殺風景で何か欲しくなってしまいます。

そうゆう飾りは100均とかプチプラなもので、買い替えながら飾る方が私には合っているようです。

雑貨の断捨離基準

今後、雑貨の断捨離は、2つの基準でやろうと思います。

・いますぐお手入れしたいかどうか

・お金を払ってでも買い直したいかどうか

なんとなく飾っているけど、お金を払ってでも欲しいかと言うとそうでもないものって結構ありますよね。

特に貰ったものに多いです。

いただいたプレゼントは捨てにくいけど、自分にとって必要ではないと思ったら感謝して手放します。

思い出のあるものはお金では買えないので、自分がハッピーになれる思い出のある雑貨だけを残していきたいな。

▼ご興味があればこちらもどうぞ。(にほんブログ村テーマ)

捨てても、大丈夫だったもの。

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

持たない暮らし


お読みくださりありがとうございました!


ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、読んだよの印に下記のバナーを押して応援クリックをいただけると更新の励みになります♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

スポンサーリンク

フォローする