なかなか捨てられなかった手帳を断捨離できた理由

手帳の断捨離

今日は過去の手帳を断捨離しました。

手帳や日記は取っておくものだと思っていた私。

デザインもバラバラだし、書いてない年もあったりして、気にはなっていたのです。

でも思い出がある気がして捨てられないでいました。

今回見直してみて、断捨離できた理由について書きたいと思います。

スポンサーリンク

断捨離した手帳

私は結構飽きっぽい性格です(^_^;)

毎年手帳を買いますが、書くのは年の最初のほうのみだったりする年もありました。

年末が近づくとまた書き始めたり。

それでも手帳を残していたのは、日記が書いてあったりもするので、思い出を捨ててしまう気がしていました。

特に妊娠中のこととか、育児中の手帳は残しておいた方がいいのかなと。

でも手帳を見直してみると、書いていないページの方が多いぐらい。

それなのに全部取っておくなんて、スペースがもったいない気がしてきたんです。

見直してみても、そんなことあったなぁと思うけれど、また次に読みたいかというと…

どっちでもいいかな、と。笑

手帳の断捨離ができた理由

手帳には、旅行に行った時の半券なども挟まっていました。

なぜか給与明細なども挟まっていたり。

だから分厚くて、場所を取っていたんですね。

旅行の思い出は、写真に撮ってあることが多いです。

半券やパンフレットは要らないと思いました。

もう潔く、ドサっとゴミ箱に捨てました。

棚がすっかり片付いて、すっきりして気持ちよかったです。

手帳の断捨離で、唯一残したもの

でも、1つだけ残したものがあります。

新婚旅行のイタリアの旅行日程表とポストカードなどです。

手帳の断捨離で残したもの

思い出が美化されているような気もしますが(^_^;)

イタリアは素敵な国でした。

また機会があれば行きたい!

夫にとってもイタリア旅行は特別だったみたいで、たまーにどこに行ったかを話します。

その時に日程表があると話が盛り上がりそうだなと思って。

また行きたいなぁ〜。

子供達が手を離れてからかなぁ〜。

日程表だけはファイルに入れて、保存しておくことにしました。

厚みはほとんどないので、スペースの心配はありません。

写真とかと一緒にしておこうと思います。

逆に言えば、残しておきたいものなんてこれしかなかったんです。

今回は見直したけど、また見直すとは限らないし、見直す時間ももったいない。

手帳は保存するとしても2年前、3年前までと決めた方がいいと思いました。

育児日記は残す

もう1つ残したのは、上の子の時の育児日記。

やっぱり一人目ということで、ちゃんと育児日記をつけていました。

一人目は母乳を飲まないとか、離乳食を食べないとかで悩みも多い子育てでした。

読むと頑張って育児していたなぁと感慨深いです。

下の子は無くてちょっとかわいそう(^_^;)

二人目は余裕がなくて、日記帳は買ったのですがほとんど空白でした。

いつか上の子が大きくなったら、読んでもらおうかな。

上の子は女の子なので、自分が赤ちゃんを産んだ時にも参考になればいいな、と。

まとめ

私は手帳を断捨離しました。

でも、他の人にもそうすべきだとは思いません。

ちゃんと日記が書いてあったり、スケジュールを残しておきたいという方もいますよね。

定期的に見直している方も捨てない方がいい。

でも、私は見直すことも全然なかったし、日記もちゃんとは書いていなかった。

空白のページは取っておいても仕方ない。

断捨離してスッキリしました。

また、来年はしっかり日記を書きたいと思うようになりました。

もう来年の手帳を考えるシーズンですよね。

来年はほぼ日に挑戦しようか悩んでいます。

でも飽きっぽい私に続けられるのか…

ほぼ日手帳は高いので、悩みます><

▼手帳選びなら(にほんブログ村テーマ)

おすすめの手帳

ほぼ日手帳 愛用者♪

▼断捨離についてはこちらもどうぞ。

捨てても、大丈夫だったもの。

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

持たない暮らし


お読みくださりありがとうございました!


ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、読んだよの印に下記のバナーを押して応援クリックをいただけると更新の励みになります♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

スポンサーリンク

フォローする