これ1つでOK!時短になる洗濯石鹸のおすすめ、と北欧グッズ探し

こんにちは!

お越しいただきありがとうございます。

最近おすすめの洗濯石鹸に出会えました。

出会えたというかリニューアルしてくれただけなんですけどね。

あと、家で見つけた北欧グッズもご紹介します。

スポンサーリンク

時短になったパルシステムの洗濯用粉石けん

洗濯洗剤って何を使ってますか?

私、昔は合成液体洗剤+柔軟剤でした。

アタックネオが好きだったかな。

まぁそんなにこだわりはなく、詰め替えを買うのでずっとアタックだっただけ。笑

でも下の子が生まれて、男の子なのですが肌が弱く、いつも湿疹ができて悩みました。

洋服は綿100%にしたり、保湿をしっかりやったりしたけどダメでした。

結局使いたくないステロイドで治してました。

ステロイドを使うと一瞬で治るんですよねー。

でも使いたくないからギリギリまで我慢したりして、子供にはかわいそうだったかなぁと思っています。今は。

2歳になり、もう湿疹が出ることはないです。

赤ちゃんのころの湿疹って時期的なもので、それがずっと続く子って少ないそうですよ。

また話が脱線しちゃいました。

その湿疹対策の1つで変えたのが洗濯洗剤です。

合成洗剤は良くない、と聞くので、石鹸に変えました。

パルシステムの粉せっけん「やっぱり石けん!」です。

我が家の洗濯機はドラム式で、すぐ衣類やタオルがごわごわになります。

ドラム式、おすすめしないですよ~!

柔軟剤を入れてもふんわりなんてことはあり得ません・・・

それでも入れないよりはマシっていう程度です。

乾燥機を使えばふわふわになるらしいですけど、乾燥機って時間がかかるし使わないんですよね。

でも、粉せっけんで洗濯すると、柔軟剤レベルの柔らかさになるんです。

だから柔軟剤は要らなくなりました。

石鹸の場合、市販の柔軟剤は使っちゃいけないそうなので注意してください。

私はやってないですが、柔軟剤のかわりにクエン酸を入れるともっとふわふわになるらしいですよ。

でも、粉せっけん、溶かすのが手間でした。

洗面器に粉せっけんを入れて、お湯でさっと溶かして泡立てて、洗濯槽にジャーっと流し込む。

それが面倒でもう合成洗剤に戻しちゃおうかと思っていたところ・・・

パルシステムの粉せっけんがリニューアルされました。

やっぱり石けん!洗濯用粉石けん | 生協の宅配パルシステム
パワフルな粉石けんの洗浄力をもっと知ってほしい。パルシステムがおすすめする、合成界面活性剤を使わない、天然油脂が原料の「石けん」での洗濯。なかでも「粉石けん」は液体に比べて洗浄力が高く、柔軟剤を使わなくても、ふんわり気持ちよい洗い上がりが特...

どこが改善されたかというと、溶けやすさ。

粉のまま、洗濯物の上にふりかけても大丈夫になったんです。

これがほんとにラクで!

ふりかけるだけでもちゃんと泡立ってて、汚れも落ちてるし、溶け残りもありません。

今は夏なので、冬にどうなるかはチェックしなきゃいけないですけどね。

洗濯はこれ1つで柔軟剤もいらないし、合成洗剤並みに手間もかからないのでずっと使い続けると思います♪

にほんブログ村テーマ
そうじ・洗濯のコツ~きれい大好き

でも、リニューアル前の方が良かった点もあります。

前はジップ付きの袋で、その袋のまま使っていたんです。

でも今回はジップが無くなっていました。

輪ゴムで止めて使ってたけど、やっぱり不便!

ということでセリアで買ってきたメイソンジャー風のプラ製ボトルに詰め替えました。

メイソンジャー風だけど、デザイン(文字)は全然見えないですね。

計量スプーンの緑が気になるので、替えなきゃ。

パルシステム以外の生協にも売ってるのかなぁ?

生協に入っている方がいたら見てみてくださいね。

パルシステムに加入するなら、私の紹介としてWEBから加入すると3000円分のクーポンがもらえるそうなので、良かったら使ってくださいね↓

パルシステム

家で見つけた北欧風マグカップ

いつも使っているマグカップ。

よく見たら北欧風だなぁって気づきました。笑

北欧風ってどうゆうものか、ちょっとわかってきた気がします。

色数は少なくて、でもカラフルな色も入ってて、ぱきっとした柄。

これは3coinsで半額で買いました。

1つ150円。

安いですよね~!

また安くてかわいいモノを探して、ご紹介しますね!


お読みくださりありがとうございました!


ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、読んだよの印に下記のバナーを押して応援クリックをいただけると更新の励みになります♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

スポンサーリンク

フォローする