『子どもがいてもできるシンプルな暮らし』感想

こんにちは!ゆいです。

『子どもがいてもできるシンプルな暮らし』

すぐに片づけられるから、いつでも人を呼べる
梶ヶ谷陽子さん

読みました。

要約と感想をまとめておきます。

スポンサーリンク

『子どもがいてもできるシンプルな暮らし』要約

1、整理収納で変わる暮らし

ここさえ掃除しておけば安心な3つの場所
・キッチンシンク
・トイレ
・洗面所

気持ち良い朝のために寝る前のリセット
就寝前には必ず、自分の心同様、家をリセットさせる
毎朝気持ちよく家族とすごすことができ、どんな日でも居心地良く過ごせるようになる

2、片付けやすく、いつでも人を呼べる部屋作り

玄関は「靴を収納する場所」という考えをやめる
通勤鞄や通園バッグなど毎日使うものの収納場所を作る

空間にゆとりが生まれる丸いダイニングテーブル

キッチンツールを吊るす
よく使うものはノーアクションで取れるとラク
キッチンツールは全てこだわって購入したもので、お気に入りのものが並んでいるだけでモチベーションが上がる

調理器具は立てる収納で取り出しやすい

12ロールのトイレットペーパーを購入したら、すぐに袋からだして1階と2階のトイレに分散収納

おもちゃ収納
文字が読めないなら写真ラベル
文字が読めればひらがなやカタカナでラベリング

洋服を買うときの3つの質問
・本当に心から気に入ったもの?
・その洋服は今必要?
・何で買おうと思った?

「安いから」「流行っているから」の場合は買うのをやめる

3、「いつもきれい」をキープするちょい足し掃除

無印良品の「その次があるタオル」を切って雑巾にして使う
洗面所は使ったついでに水気をティッシュで拭きとる

『子どもがいてもできるシンプルな暮らし』感想

無印良品の「その次があるタオル」が欲しくなりました。

無印良品ネットストア

「その次があるタオル」っていう商品名がおもしろいですね。

普通のタオルは切ると糸くずがでます。

だから切るのがちょっとためらわれるんですよね。

その次があるタオルは切ったときに糸くずが出ないから、切りやすい。

糸くずが出ないから切った状態でストックできて、すぐ使えるのがいいなと思います。

あと丸いダイニングテーブルも欲しい。

今は普通の長方形のダイニングテーブルですが、壁際に物が溜まるんですよね。

なるべくモノを置かないようにしてるけど、旦那のものが溜まっていく…笑

丸なら置きにくいから、テーブルの上には何もない!っていう理想の状態をキープできそうだなと。

ダイニングテーブルを買い替えるのは勇気がいりますけどね。

トイレットペーパーは買ってきたらすぐ使う場所に収納、というのを実践していて、手間が減りました。

トイレットペーパー12ロールを収納する方法
トイレットペーパー12ロールを収納する方法
トイレットペーパーは買ってきたらすぐ収納します。 12ロールを収納できるボックスを見つけたのでご紹介。

ここさえ掃除しておけば・・・も毎日少しだけやればキレイをキープできて、掃除が負担じゃなくなりました。

この3つの場所さえ掃除しておけば、突然の来客があっても大丈夫
この3つの場所さえ掃除しておけば、突然の来客があっても大丈夫
この場所を毎日掃除しておけばいつでも人を呼べます。 きれいをキープする掃除方法もご紹介。

おもちゃ収納の写真をとって収納に貼っておくという写真ラベルをやってみたいけど、大変だろうなぁ。

写真を撮るまでもない、というおまけおもちゃを処分するにはいいかもしれないですね。

もしお時間があれば読んでみてくださいね。

子どもがいてもできるシンプルな暮らし
⇒Amazon
⇒楽天


お読みくださりありがとうございました!


ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、読んだよの印に下記のバナーを押して応援クリックをいただけると更新の励みになります♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

スポンサーリンク

フォローする