「自分の時間を取り戻そう」感想

自分の時間を取り戻そう 感想

お越しいただきありがとうございます。

今日はこの本のご紹介です。

自分の時間を取り戻そう

ちきりん

一言で言うと、生産性をあげよう!という本でした。

ちょっと想像と違いました(^_^;)

でも面白かったし、勉強になりました。

感想をまとめておきます。

スポンサーリンク

「自分の時間を取り戻そう」要約

前半は、生産性をあげるのがどんなに大切か、これからの時代が高生産性社会になる理由などが書いてあります。

それは省略します。

大事なのはどうやって生産性をあげるかですよね。

生産性をあげる方法

その1 働く時間を減らす

①1日の総労働時間を制限する

②業務ごとの投入時間を決める

午前中は自分の仕事、午後は部下のフォローをする、など

③忙しくなる前に休暇の予定をたてる

④余裕時間をたくさん確保しておく

毎週木曜日の午前中は予定を入れない、など。

突発的な問題や行きたいイベントがあったりしたときに動きやすい

⑤仕事以外のこともスケジュール表に書き込む

その2 全部やる必要はない

①すべてをやる必要はないと自分に断言する

重要な仕事だけをやる

②まず「やめる」

③最後まで頑張る場所は厳選する

④時間の家計簿をつける

「自分の時間を取り戻そう」感想

ちきりんさんのブログはこちらです。

http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/

私は9時から16時まで働いています。

仕事が終わらない~ということはほぼありません。

あんまり締め切りが厳しくないので、次の日にやればいいんです。

なので仕事中はあまり生産性を気にしていないのですが、出来る限り早く仕上げるよう集中して仕事しています。

仕事に関しては今のままで満足していますが、私が生産性を上げるべきなのは家事と、こうゆうふうにブログを書くこと。

ブログは書きたいのですが、つい後回しになってしまい、この前も1週間以上放置してしまいました^^;

なのでブログを書いたり、書くことを調べたりする時間は前もって取っておこうと思います。

今の生活で、ほぼ毎日時間が取れるのは、通勤の電車の中。

スマホで文章を打つのは結構大変なのですが、時間がなくて書けないよりはいいのかなぁと。

試しに頑張ってみます。

誤字脱字が増えてしまったらごめんなさいm(_ _)m

家事については、断捨離を進めたいと思います。

この本を読んで、内容を夫に話していたら、モノを捨てるのも生産性があがるんじゃない?と言っていました。

確かに!

生産性を上げるとは、かける時間とお金を減らして、成果を上げることです。

モノが減れば管理の手間が減ってかける時間が減る。

それは生産性が上がってるってことですよね。

お金は節約する人が多いけど、時間はおろそかになりがちです。

断捨離は生産性をあげる、という見方も出来るんだなぁと。

生産性を上げる方法についてはもっとたくさん紹介してほしかったですね。

かける時間を減らして、あとは工夫しましょう、というだけなので、じゃあ結局どうすればいいのか、というのは自分で考えなければいけません。

自動運転の話とか、学校教育は生産性が低すぎるから行かなくてもよいなど、いろいろな話が出てきます。

文字は多いですが読みにくいことはないです。

良かったら読んでみてくださいね。

自分の時間を取り戻そう ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方 [ ちきりん ]

▼そのほか最近読んだおすすめ本

『より少ない生き方』感想 ジョシュア・ベッカー ものを手放して豊かになる
『より少ない生き方』感想 ジョシュア・ベッカー ものを手放して豊かになる
ジョシュア・ベッカーさんの「より少ない生き方」を読みました。 最近読んだミニマリストの方の本で1番のおすすめです。
「貯められる人は超シンプル」横山光昭 要約と感想
「貯められる人は超シンプル」横山光昭 要約と感想
お越しいただきありがとうございます。 今日はこの本を読みました。 貯められる人は、超シンプル 横山 光昭 ...

▼おすすめの断捨離方法

断捨離がつらくて進まない、という方におすすめの簡単な方法7つ
断捨離がつらくて進まない、という方におすすめの簡単な方法7つ
断捨離がつらくて進まない、という方に簡単にできるおすすめの方法を7つお伝えします。特におすすめなのはご褒美作戦とながら断捨離です。

お読みくださりありがとうございました!


ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、読んだよの印に下記のバナーを押して応援クリックをいただけると更新の励みになります♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

スポンサーリンク

フォローする